お気に入りに追加

雇用類似の働き方 論点整理等を進める(厚労省の検討会)

厚生労働省から、平成31(2019)年4月23日開催の「第10回 雇用類似の働き方に係る論点整理等に関する検討会」の資料が公表されています。

今回の議事は、「これまでの議論等の整理」と「放送制作現場における雇用類似の働き方の実態・課題等」についてです。

これまでの論点としては、「雇用類似の働き方」として保護すべき対象者をどうするか、契約条件の明示、契約内容の決定・変更・終了のルールの明確化等や報酬の支払確保・報酬額の適正化等をどのように図っていくかなどのほか、発注者からのセクシュアルハラスメント等への対策についても、論点としてあげられています。

興味があれば、こちらをご覧ください。
<第10回「雇用類似の働き方に係る論点整理等に関する検討会」資料>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04499.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録