お気に入りに追加

PSRがオススメするセキュリティ対策ツール

 

情報漏洩の原因は悪意のある攻撃だけではありません!
まずは情報を扱う側の意識改革と、「うっかりミス」を防ぐ対策を!

皆様の業務に密接にかかわるパソコン、また業務を行うためのインターネットサービスやソフトウェア。
利用によって起こり得る個人情報を含む漏洩事故については毎年のように流れるニュース等で認識はされているかと思います。

機器やソフトについては、セキュリティ対策製品が次々と新しいものが発売され、ITサービスの事業者についてもバージョンアップを重ね安全に利用できるような対策を日々行っています。

では、漏洩事故は毎年大きく減少しているのでしょうか?

現在も大きな割合を占める紙媒体からの漏洩件数は年々減少している一方で、電子メール、インターネット利用、USB媒体など、漏洩件数自体が増えいているというデータがあります。

その理由として、右の図のように「紛失・置き忘れ」「誤操作」「管理ミス」という”人が原因”による漏洩が上位となっています。

よく耳にするインターネットウイルスなど外部からの攻撃も多いのでは、というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実際は・・

  • 外で仕事をしていた際に使用していたUSBメモリを、喫茶店やタクシーなどに置き忘れてしまった。
  • メールの送信対象をBccで指定したつもりがCcで送信されていた。
  • 紙文書をシュレッダーせずに廃棄、CD-ROM、ハードディスク等についてデータ消去をせずに廃棄した。

    ・・・など

(※出典:2018年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書)

利用者個人の取り扱いによるヒューマンエラー、取り扱いルールを決めていないなどの管理ミスによるものが多いのです。

PSRでは、以下のような普段のお仕事で起こる得る「うっかりミス」を防ぐ漏洩対策ツールや、PCセキュリティ製品を取り扱っています。

ヒューマンエラーが起こりやすいメール送信やファイルの受け渡し等について、お仕事の現場で普段行う中で不安に感じられている先生、または所員も増え、これからしっかりとした対策をしてゆきたいという先生はぜひご覧ください!

 

ラインナップ

外部とのファイル受け渡し

ファイル交換安心君

インターネット上にデータファイルを保管できるオンラインストレージサービス。
「プロジェクト」と呼ばれる管理単位(各顧問先用、社内用など自由)を作成し、そのプロジェクト内に利用者を招待することで、当該メンバー内のみが利用できるセキュアな環境でファイル受け渡しやメッセージ通知が可能です。

PSRで長年取り扱いをしており、多くの先生方にご利用いただいているツールです。

詳細はこちらから

 


メールからの漏洩対策

@Securemail Plus Filter

「宛先間違え」「Cc、Bccの指定ミス」等の誤操作からの漏洩を防止するため、普段お使いいただいているメール操作に加えて「条件を満たしてないメールはブロック・保留する」「自動でファイルを暗号化する」などのフィルタリングをかけることができるサービスです。

柔軟なルール設定ができるため、ご利用者様ごとの企業ポリシーや細かい設定に対応可能です。

 

詳細はこちらから

 


Windows7のサポート終了後の延命措置にも対応できるセキュリティソフト

AppGuard(アップガード)

過去にウイルスだとわかっている「既知のモノ」を「入られる前に駆除する」従来のウイルスソフトではなく、ウイルスかどうかかかわらず「入られても悪さをさせない」とう新概念「OSプロテクト型」のウイルス対策ソフトです。

日本初!サイバー攻撃被害を補償するサイバー保険がついています。

※「Windows7のサポート終了」についてはこちらの記事もご覧ください

詳細はこちらから


PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール