お気に入りに追加

毎月勤労統計調査平成28年分の結果確報 賃金は増加、労働時間は減少の傾向

2017/02/22

調査・統計

 今月22日、厚生労働省より「毎月勤労統計調査-平成28年分の結果確報」が公表されました。今月6日に同調査の速報が公表されていますが、それを微調整したものとなっています。  ポイントは次のとおりです。 (前年比でみて) ・現金給与総額は0.5%増(一般労働者は0.9%増、パートタイム労働者は0.1%減) ・所定外労働時間は1.5%減 ・常用雇用は2.1%増  なお、実質賃金も、前年比0.7%増という結果になっています。  統計上は、賃金は増加、労働時間は減少という傾向になっています。  詳しくはこちらをご覧ください。 <毎月勤労統計調査 平成28年分結果確報/概況> http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/28/28r/dl/pdf28r.pdf

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール