お気に入りに追加

令和3年度エイジフレンドリー補助金(間接補助金) 令和3年度の申請書の受付を10月19日をもって修了(厚労省)

エイジフレンドリー補助金は、60歳以上の高年齢労働者を雇用する事業者(中小企業事業者、その他の厚生労働大臣が定める者に該当するものに限る。)に対し、高年齢労働者に特有のリスクを低減するための設備等の改善、高年齢労働者の健康確保のための措置、高年齢労働者に対する安全衛生教育の実施等に要する経費の一部に対する補助金(これを「間接補助金」という。)を交付することにより、高年齢労働者が安全で安心して働くことのできる職場環境の整備を促進し、もって労働災害の防止に資することを目的とするものです。

この補助金について、「令和3年度エイジフレンドリー間接補助金の申請書の受付は、10月19日(火)をもって終了いたします。」という案内がありました。

当初より、10月末が申請受付期間とされていましたので大きな影響はないかもしれませんが、今後は、この補助金を顧問先等に奨めることは控える必要がありますね。

最新の内容を確認しておきましょう。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和3年度エイジフレンドリー補助金について(令和3年10月19日)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09940.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ