お気に入りに追加

令和2年度エイジフレンドリー補助金についてのQ&Aを更新(厚労省)

厚生労働省から、令和2年度エイジフレンドリー補助金についてのQ&Aを更新したとのお知らせがありました(令和2年9月2日公表)。
 
エイジフレンドリー補助金は、⾼齢者が安⼼して安全に働くことができるよう、中小企業事業者による職場環境の改善等の安全衛生対策の実施に対し補助を行うものです。
特に、社会福祉施設、医療保健業、旅館業や飲⾷店等の接客サービス業等では、高齢者が就労する際に利⽤者等と密に接する業務に高齢者が就労する際に新型コロナウイルス感染を防⽌するための設備や作業の改善も重要とし、その利用を進めています。
 
支給対象となる事業主は、高年齢労働者(60歳以上)を常時1名以上雇用している一定の中小企業事業主です。
 
補助金額の概要は、次のとおりです。
・補助対象:⾼年齢労働者のための職場環境改善に要した経費
・補助率: 1/2
・上限額: 100万円(消費税を含む)
 
補助⾦の申請期間は、 令和2年6⽉12⽇〜令和2年10⽉末⽇とされています。
 
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<エイジフレンドリー補助金Q&A(令和2年9月1日現在)>
https://www.mhlw.go.jp/content/11300000/000666306.pdf
 
 令和2年度エイジフレンドリー補助金の総合ページはこちらです。
<令和2年度エイジフレンドリー補助金>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09940.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ