お気に入りに追加

「労災事故が起きてしまったら」小冊子

 

労災事故は本来あってはならないものですが、どんなに事故防止策を講じていても、発生してしまう可能性があります。

では、いざ労災事故が起きてしまったら――。

会社にはどんな対応が求められるでしょうか。

 

突然のことに慌てふためき、現場における初期対応、事故発生状況に関する情報収集、関係各所への事故発生報告、また、被災した従業員が治療を受けるとき、休業するときの労災保険給付請求手続きなど、さまざまな対応に苦慮する会社が多いのではないでしょうか。

特に、労災保険給付手続きについては、会社は被災した従業員に協力する義務があります。ここで対応を誤ってしまうと、のちに被災した従業員から訴えられることにもなりかねません。

そこで、人事労務担当者や現場の管理職のみなさんが、労災事故発生後の実務を迅速かつ適切に進められるよう、そのポイントと注意点をぎゅっと凝縮し、コンパクトにまとめた小冊子をご用意しました。

ご執筆いただいたのは、長年にわたり労働基準監督署で労災補償分野の業務経験を積まれ、現在、社会保険労務士として、労災全般に関する各種相談業務、数多くの労災認定に関するセミナー、労災保険実務講習会等で講師を務めておられる、たかはし社会保険労務士事務所の高橋健先生です。

労災実務の経験のない方でもわかりやすく、また、幅広い業種で活用できる汎用性の高い内容となっております。

社労士の先生方が顧問先企業様にアドバイスする際の資料として、営業ツールとして、さまざまな用途でお役立ていただける一冊です。是非、有効にお使いください。

 

 

「労災事故が起きてしまったら」小冊子の内容(A5判・24ページ)

1.事故発生時の対応フロー

2.現場対応

3.関係方面への通報

4.労災保険給付請求手続き

5.労働基準監督署への報告

6.災害調査等への対応

7.再発防止策検討

8.備忘録

9.おわりに

 

 

ご購入はこちら

タイトル 「労災事故が起きてしまったら」小冊子
価格 PSR正会員   3,960円(税込)
情報会員・一般 5,830円(税込)
備考

制作:2021年4月

10冊1セットの商品となります。数量選択時にはご注意ください

【ご確認ください】

  • 商品内容は制作時の情報となります。その後の法改正等は反映されていません。あらかじめご了承ください。
  • ※DVDを購入する方へ
    DVDを再生するためのアプリがパソコンにインストールされていない場合、ご自身で再生環境を用意する必要があります。
    パソコンでのご視聴を予定されている方はご自身のパソコンでDVDが再生可能かどうかを必ずご確認の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ