お気に入りに追加

一層厳しくなる!時間外労働の上限規制(その4)

2019/06/06

コラム

 時間外労働の上限規制についての最終回となります。今回は、36協定書の定め方につい述べていきます。

 36協定を締結せずに届出様式(従前の9号様式のみ)に労働者代表の署名又は記名押印により、これを36協定の協定書とする運用は、今般の法改正後も変更はありません。ただし、当該協定書の写しを当該事業場に保存しておかなければなりません(昭53.11.20基発642号)。

 

 

PSRネットワーク会員のご登録