お気に入りに追加

法定福利費は過去最高 法定外福利費は2万5千円台に回復(経団連の福利厚生費調査)

2019/12/24

調査・統計

経団連(日本経済団体連合会)から、「第63回 福利厚生費調査結果報告」が公表されました(令和元年(2019年)12月23日公表)。

調査対象企業は、経団連企業会員および同団体会員加盟の企業です。
今回公表されたは、平成30年度(2018年度)において、有効回答があった625社の結果を集計したものです。

ポイントは、次のとおりです。
●2018年度に企業が負担した法定福利費は、現金給与総額の伸びなどにより、前年度比3.9%増の1人1か月当たり88,188円(過去最高額)。
●法定外福利費は、25,000円台を回復。
 運動会などの社内レク活動の高まりの影響を受け、文化・体育・レクリエーションの「活動への補助」が大幅な伸びを示す。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第63回 福利厚生費調査結果報告>
≫ http://www.keidanren.or.jp/policy/2019/114.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信
専門特化型クラブ