お気に入りに追加

同一労働同一賃金最高裁判決と企業の対応についてのポイント

2020年10月13日、同月15日、大阪医科薬科大学事件、メトロコマース事件、日本郵便事件について最高裁判決が出ました。

いずれも有期契約社員が、無期契約者との間に待遇差があることが、労働契約法20条(旧法、現在は削除された条文)に違反するとして争われ、判決が同一労働同一賃金の法改正に深くかかわるものであるため、大きな注目が集まりました。

 

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信
専門特化型クラブ