お気に入りに追加

育児・介護休業法及び雇用保険法の一部改正の法律案要綱について「おおむね妥当」と答申(労政審)

「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案要綱」について、厚生労働大臣からの諮問があったことはお伝えしましたが、これを受けて、労働政策審議会は、「おおむね妥当と認める」と答申しました。

これを受けて、厚生労働省は、法律案を作成し、今通常国会に提出する予定だということです。

男性の育児休業取得促進策として設けることとされた新たな制度(「出生時育児休業」)などの実現に、一歩近づきました。

動向に注目です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案要綱」の諮問及び答申について>https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000073981_00008.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ