お気に入りに追加

ジョブ型正社員(限定正社員)の導入と雇用管理

 

 

新型コロナの影響より一気に加速!ジョブ型正社員化の流れ

新型コロナウイルス感染症対策として、在宅勤務導入の流れが一気に進みました。

令和2年6月8日の日経新聞には、「雇用制度、在宅前提に「ジョブ型」や在宅専門の採用」という記事が一面に掲載されました。

その記事では、新型コロナウイルス感染拡大を機に普及した在宅勤務は、今までの労働時間に応じて賃金を支払う仕組みを変えてしまい、今後は、業務の成果で評価する「ジョブ型」雇用に移行する流れになるという主旨で、大手企業を中心に今年以降「ジョブ型」雇用を導入する流れであると報じています。

今後は、日本型同一労働同一賃金の一層推進もあり、大企業以外でも、「ジョブ」に着目したあらたな雇用管理区分への移行が進み、それに応じた、人事評価制度の導入、規定や制度の変更などのニーズが高まっていくのは間違いありません。

「多様な正社員」「限定正社員」ともいわれる「ジョブ型正社員」。

このDVDでは、その雇用管理上の注意点はどのようなところにあるのか、社会保険労務士として、どのように「ジョブ型正社員」制度導入に取り組んでいくのか、その具体的な手順について岩崎先生に解説頂きました。

正規、非正規、ジョブ型(限定)正社員の特長や関係性、転換制度の設計を理解することで、顧問先に合った制度が提案できるようになります。

一歩先行く社労士になるためにも、「ジョブ型正社員」制度についていち早く学び、顧問先に有意義な提案ができるようになりませんか?

 

講座の内容

1 ジョブ型正社員とは何か

  • 働き方改革の視点から
  • ジョブ型正社員はいままでの正社員制度とどう違うのか

2 正社員転換制度、無期転換との関係

  • 非正規雇用対策としてのジョブ型正社員
  • 正社員転換・無期転換制度との関係

3 雇用管理上の留意点

  • ジョブ型正社員の実態
  • 労働条件の明示
  • 転換制度
  • 各社の事例 等

 

講師

岩崎仁弥(いわさききみや)氏

●㈱リーガル・ステーション代表取締役
●特定社会保険労務士 行政書士 職場マイスター

人事・総務関係業務に10年間従事した後、講師業に転身。平成16年より『ビジネスガイド』『SR』『社労士V』(いずれも日本法令)の3誌で執筆を開始。実務家から開業社会保険労務士まで幅広いファンを獲得する。SR(Social Responsibility)の時代に先駆け「難しい法律も原理を押さえれば理解は簡単」をモットーに、労働時間管理や就業規則に関する諸法令をビジュアルに分かりやすく解説。制度の趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口が好評である。また、各企業に向けた労務コンサルティングのほか、社内諸規程コンサルティングでも実績を上げている。
[主著] 
『(4訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』、『(5訂版)労働時間管理完全実務ハンドブック』、『就業規則診断ツール(CD-ROM)』(以上、日本法令・共著)等

 

ご購入はこちら

タイトル ジョブ型正社員(限定正社員)の導入と雇用管理
価格 PSR正会員   33,000円(税込)
情報会員・一般 41,800円(税込)
備考
  • 制作 : 2020年6月
  • 収録時間 : 約3時間 ※前後する場合がございます。
  • 内容:DVD、レジュメ

【ご確認ください】

  • 商品内容は制作時の情報となります。その後の法改正等は反映されていません。あらかじめご了承ください。
  • ※DVDを購入する方へ
    DVDを再生するためのアプリがパソコンにインストールされていない場合、ご自身で再生環境を用意する必要があります。
    パソコンでのご視聴を予定されている方はご自身のパソコンでDVDが再生可能かどうかを必ずご確認の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ