お気に入りに追加

フレックスタイム制に関するわかりやすい解説(厚労省が公表)

厚生労働省から、「フレックスタイム制のわかりやすい解説&導入の手引き」が公表されました。 これは、「法令解説編」と「実務対応編」とに分けて、フレックスタイム制の解説をまとめたものです。さらに、フレックスタイム制に関する「Q&A」も用意されています。

フレックスタイム制については、働き方改革関連法による労働基準法の改正により、2019(平成31)年4月から、清算期間の上限が延長されます(「1か月」→「3か月」)。

より柔軟な運用が可能となりますが、清算期間を1か月を超えるものとする場合、1か月ごとの労働時間が週平均 50 時間を超えないようにする必要があるなど、新たな注意点も生じます。

このような改正の内容も含め、今一度確認しておきましょう。

また、"法令の内容はもう知っている"という方についても、「実務対応編」と「Q&A」はチェックしておきたいところです。

詳しくは、こちらをご覧ください。 <フレックスタイム制のわかりやすい解説&導入の手引き(厚労省)> https://www.mhlw.go.jp/content/000476042.pdf

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録