お気に入りに追加

リカレント教育を総合的かつ効果的に推進するために関係省庁連絡会議を開催

厚生労働省から、「第1回 リカレント教育の推進に係る関係省庁連絡会議」の資料が公表されています(令和3年8月6日公表)。

人生 100 年時代における職業人生の長期化や働き方の多様化、また、デジタル化等の産業構造の変化に伴い、個人のキャリアアップ・キャリアチェンジのため、リカレント教育を推進する必要性が高まっています。
その際、企業における人材育成の取組の推進や教育機関におけるリカレント教育プログラムの充実など、幅広い観点から必要な施策を講じていく必要があることとされています。
そこで、関係府省庁がより一層密接に連携し、リカレント教育を総合的かつ効果的に推進するため、この関係省庁連絡会議を開催することになりました。

今後の動向に注目です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第1回 リカレント教育の推進に係る関係省庁連絡会議/資料>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20328.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ