お気に入りに追加

確定拠出年金の拠出限度額の見直しを盛り込んだ政令の改正案について意見募集(パブコメ) 令和6年12月1日施行予定

 「確定拠出年金法施行令及び公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う経過措置に関する政令の一部を改正する政令案」について、令和3年5月27日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

 この政令の改正案は、国民の高齢期における所得の確保に係る自主的な努力を公平に支援するため、令和3年度税制改正大綱(令和2年12月21日 閣議決定)において措置を講じることとされた、確定拠出年金の拠出限度額の見直しを行うため、確定拠出年金法施行令等の規定について所要の改正を行おうとするものです。

 具体的には、企業型確定拠出年金の拠出限度額の見直し、個人型確定拠出年金の拠出限度額の見直し等について、改正の案が示されています。

 なお、施行期日の予定は、十分な準備期間を確保するため、令和6年12月1日とされています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 意見募集の締切りは、令和3年6月25日となっています。

<確定拠出年金法施行令及び公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う経過措置に関する政令の一部を改正する政令案に関する御意見募集(パブリックコメント)について>
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495210056&Mode=0

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ