お気に入りに追加

医師の働き方改革などを内容とする医療法等の一部を改正する法律の説明資料を公表(厚労省の検討会)

 厚生労働省から、令和3年7月1日に開催された「第12回 医師の働き方改革の推進に関する検討会」の資料が公表されました。

 今回の検討会において、令和3年の通常国会で成立し、同年5月28日に公布された「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律」の説明などが行われています。

 この改正法は、良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進する観点から、医師の働き方改革、各医療関係職種の専門性の活用、地域の実情に応じた医療提供体制の確保を進めるため、長時間労働の医師に対し医療機関が講ずべき健康確保措置等の整備や地域医療構想の実現に向けた医療機関の取組に対する支援の強化等の措置を講ずることとするものです。

 その概要、成立までの経緯、今後のスケジュールなどが掲載された資料(下記リンクの『資料1「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律」の成立について』)も公表されていますので、興味があればご確認ください。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<第12回 医師の働き方改革の推進に関する検討会/資料>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19356.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ