簡易年金試算-年金見込額(サラリーマン・自営業の期間がある方)

フジテレビの年金特番で初お目見えした、年金額簡易計算 全国100万人以上の人が計算した計算方法です。
実際にジョブカンを導入した企業様の業種別事例、またジョブカンを積極的にご紹介いただいている社労士の先生のご紹介事例をご覧ください。

年金見込み額と受け取り年齢試算ご利用に当たって
この計算式(超簡単 北村式年金額計算式)で計算できるのはおおよその年金額です。又、将来の年金額を約束するものではありません。

1)生年月日と性別を入れてください。(必須)
昭和 日生
(例:昭和30年05月01日 半角数字)
性別 男 
2)サラリーマンとして厚生年金を支払った年数を入れてください。(必須)
ヶ月(半角数字)
その間の平均年収  万円(半角数字)
(わからない方は、38歳時点の、ボーナスを含む金額を入力してください)
3)学生の期間(追納した期間)、自営業の期間、転職までの間の期間等で、国民年金だけに加入した期間を入れてください。
ヶ月(半角数字)

※年金は原則として25年(平成29年8月から10年)受給期間を満たさないと受け取れません。
※2)、3)で入力する期間の合計は40年が上限となります。

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール