お気に入りに追加

安倍総理 2019(平成31)年の年頭所感&年頭記者会見の内容を公表 新元号4月1日公表を表明

首相官邸ホームページにおいて、2019(平成31)年の元日、「安倍内閣総理大臣・平成31年・年頭所感」が公表されました。また、同年1月4日には、「安倍内閣総理大臣・年頭記者会見」が公表されました。
 
年頭所感では、「本年は、最大の課題である、少子高齢化の壁に本腰を入れて立ち向かいます。この秋から幼児教育無償化をスタートさせます。未来を担う子どもたちに大胆に投資し、子どもから現役世代、お年寄りまで、全ての世代が安心できるよう、社会保障制度を、全世代型へと大きく転換してまいります。」などと述べています。
年頭記者会見では、5月1日に皇太子殿下が御即位され、改元が行われることについて、「新しい元号は、これまで改元に当たって決定、公表されてきましたが、今回は国民生活への影響を最小限に抑える観点から、先立って4月1日に発表する考えです。」と述べたことが話題となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<安倍内閣総理大臣・平成31年・年頭所感>

http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0101nentou.html

<安倍内閣総理大臣・年頭記者会見>

http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0104kaiken.html

 

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録