お気に入りに追加

障害者雇用納付金制度に基づく助成金 令和3年度の活用事例を紹介(高齢・障害・求職者雇用支援機構)

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から、令和3年度助成金活用事例が公表されました(令和3年10月20日公表)。

 

障害者雇用納付金制度に基づく助成金について、次のような活用事例が紹介されています。

事例1 「通勤時の負担を軽減するための駐車場の賃借」【重度障害者等通勤対策助成金(駐車場の賃借助成金)】<内部障害>

事例2 「聴覚障害者になった従業員が業務を継続するための機器の整備」【障害者作業施設設置等助成金(第1種)】<聴覚障害>

事例3 「視覚障害者の業務をサポートする職場介助者の委嘱」【障害者介助等助成金(職場介助者の委嘱助成金)】<視覚障害>

事例4 「聴覚障害者のリモート研修を支える要約筆記担当者の委嘱」【障害者介助等助成金(手話通訳・要約筆記等担当者の委嘱助成金)】<聴覚障害>

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和3年度助成金活用事例の掲載について>

https://www.jeed.go.jp/disability/subsidy/katsuyou_jirei.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ