お気に入りに追加

育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)のページを作成(厚労省)

2021/08/30

手続き・届出

厚生労働省から、育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)のページを作成したとのお知らせがありました(令和3年8月27日公表)。 

育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)については、以前からある制度ですが、2学期が始まることを受けて、改めて周知を図っているようです。

制度のポイントは、次のとおりです。

●新型コロナウイルス感染症への対応として、臨時休業等をした小学校等に通う子どもの世話を行う労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。

●助成額は、1人あたり5万円で、1事業主につき10人まで(上限50万円)となります。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)のページを作成しました>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20699.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ