Charlotte(シャーロット) LSSA Edition

 

社労士様の業務範囲をカバーするオプションパッケージをご用意!

 

【視聴無料】Charlotteで離職票をかんたん作成 ご紹介映像

電子申請ソリューション「Charlotte(シャーロット) LSSA Edition」は、定期的なメンテナンスが軽微で済むことから、PCA給与ユーザーを中心に注目されています。本映像は、Charlotteを使って離職票を作成している模様を説明しています。

離職票作成に必要な情報をPCA給与DXクラウドから必要なデータを抽出している模様も説明していますので、今後のご参考にぜひ、ご覧ください。

【視聴方法】
・下のお申し込みボタンよりお進み頂視聴申込をお願い致します。
・お申し込み後は完了画面、また確認メール内にYouTubeのリンクURLを
 記載しておりますので、クリック後すぐにご視聴いただけます。

PSR正会員情報会員の方は各情報の詳細をご覧いただくことができます。

ログインしてください。

人事給与システムのデータを上手に活かし、社会保険の電子申請を簡単に行うSaaS型クラウドサービスです。
オールクラウドで提供している為、サーバーの購入や管理が不要なほか、ブラウザがあれば、ご利用頂けます。
さまざまな人事給与システムとの連携が実績があり、企業の必要としている機能が充実しています。 

今回はPCA給与(DXとHyper)と自動連携したLSSA版をリリース。
社労士様の業務範囲をカバーするオプションパッケージとなっています。
<PCA給与DXの製品についてはこちら>

e-Gov経由で社会保険の電子申請が可能なCharlotteに下記のオプションを加えた社労士向けパッケージです

  • 健康保険組合に義務化3手続+8手続の電子申請が可能となる「Kenpo Plus」
  • 36協定と就業規則等の電子申請が可能となる「36Plus」
  • PCAシリーズとCharlotte間のデータ授受をシームレスに行う「Tools」

 

 

Charlotteについて

5つの効果

  • 義務化対応  
    1.対象企業の社会保険 電子申請利用の義務化に完全対応
    2.ご利用中の給与システムから連携できる為、他業務への影響がない
  • 業務の効率化
    1.申請数が多ければ多いほど効率化が可能
    2.郵送や印刷等を不要とする仕組みで業務改善が可能
  • 業務の見える化
    1.属人化業務排除に貢献
    2.個々の手続き進捗管理とライフイベント単位の俯瞰管理が可能
  • リスクの軽減
    1.書類の持ち出しによる漏洩・紛失リスク回避
    2.マイナンバー利用時の万全な対策が可能
  • 働き方の変化
    1.テレワーク化を推進できる仕組みを提供
    2.行政が取り決めた期間外の作業が可能な為、時間に縛られず仕事が可能

手続きソフト側で人事情報の管理が不要➝単純な電子申請ソフトとして使うことができます。

 

Charlotteの特徴的な機能を一部、ご紹介します。

  • 一括の申請・取得
    全手続きの一括申請が可能であり、また、申請に必要となるファイルの一括も可能。また、申請後の公文書の取得も一括で可能。
  • 管理シート Charlotte Only!
    管理シートにより、「取得・喪失」等の手続きごとではなく、「入社・退職」などのライフイベントごとの申請管理が可能。
  • 添付ファイル Charlotte Only!
    一括資料添付機能で複数人分の添付資料が一括で行える。また、ガイダンス機能を使えば申請に必要な添付書類が何かをすぐに確認可能。
  • 承認フロー・権限 Charlotte Only!
    「届出作成者・申請内容の中間承認者・申請者」等、承認フロー権限付与が可能。また、グループで利用すれば、本社や支店間の進捗管理権限も自由に設定可能。
  • 予約申請 Charlotte Only!
    事前に予約日を設定して申請すると、当日に自動で申請が可能。今まで時間に制約があった申請作業から解放されます
  • アラート機能 Charlotte Only!
    育休や高年齢給付金などは、Charlotteで次回の申請時期をお知らせしてくれる為、次回申請のタイミングを自動で管理を行う。

 

Charlotteを使った作業

申請フロー

申請書・届出書作成から申請まで

複雑な手順が不要で、簡単に電子申請を行う事が可能です。

 

審査終了後から公文書管理まで

審査が終了したことや、エラーの情報などを見やすくお知らせ。
大量の公文書も一括でダウンロードする事ができます。

 

36協定と就業規則の電子申請【Charlotte 36plus】

今まで申請が行えなかった36協定や就業規則などのお手続きに関して、Charlotteから電子申請が行えます。

  • POINT1
    電子申請なら紙申請でできなかった、本社一括申請が可能
  • POINT2
    申請時に全支店の情報を宛先に指定しなくても、自動で振り分けて一括申請ができるので提出の煩わしさが簡略化

 

健康保険組合向け申請【Kenpo Basic】【Kenpo Plus】

今まで申請を行えなかった健康保険組合のお手続きに関して、CharlotteからマイナポータルAPI経由で電子申請が行えます。

  • POINT1
    人事給与システムから出力したCSVをアップロードするだけ
  • POINT2
    GビズIDはご用意いただく必要はありません。全てCharlotteキー(電子証明書)で申請が可能

 

帳票印刷

Charlotteで電子申請を行うのと同様に、帳票の出力を行うことが可能です。

  • POINT1
    離職票の本人確認用帳票出力が可能です。
    図1)複数人を一括で印刷・PDF化が可能
    例えば、何十人も離職する場合、該当者の画面を表示せずに一括で対応可能です。
  • POINT2
    社会保険の9手続きの帳票出力が可能です。
    図2)1人1人印刷・PDF化が可能
    電子申請に対応していない提出機関先へCharlotteで簡単に申請書を作成し、帳票出力が可能です。

通知書(公文書)の自動連携

公文書配付では、行政より発行された公文書を労務担当者様の手を介さずに被保険者がご自身で取得できるようにします。
ダウンロードされた公文書については、Charlotte POST内の社員番号ごとの「ポスト」に自動で格納されます。

  • POINT1
    メールアドレスを持っていない方でも利用可能であり、また公文書以外にも社内通知書等自由にファイルを送付可能。
  • POINT2
    被保険者は、スマホでダウンロードした通知書等を、お好きな場所のコンビニで印刷可能。
    離職票の場合、被保険者はそのままハローワークへ。

公文書自動保管

社会保険の申請では、企業に対して取得した公文書の保管義務が発生します。
長いものだと40年以上も保管する必要があり、各企業ではこの管理や大量の書類とその保管場所に
課題を持っていることが多くあります。
そんな企業の公文書の保管場所や管理課題を解決するサービスが「Charlotte Archive」になります。


※1クラウドストレージサービスにつきましては、Charlotteと別契約となり、お客様ご自身で直接ご契約して頂く必要がございます。
※現在は、Box Japan株式会社の提供するクラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォーム「Box」が連携対象となっております。

  • POINT1
    保管期間が半永久的かつ容量が無制限な為、公文書の保管期間やストレージの入れ替えを気にする必要がなくなります。
  • POINT2
    ファイリングの稼動を削減・必要な公文書を社員番号等で検索・不要になった公文書の破棄管理等、様々な課題を解決することが可能になります。

 

セキュリティ

安心・安全なクラウド基盤の採用

Charlotteでは、世界的に信頼性の高いORACLE CLOUD®を基盤として採用する事で、ネットワークやサーバーなどに高度なセキュリティを実現しております。

全ての通信を暗号化

Charlotteでは、GMOグローバルサイン社が発行するSSLサーバ証明書を適用しております。
これは、信頼された認証局が、情報通信先のサーバのサイト運営組織が実在していることを証明し、WebブラウザとWebサーバ間でSSL暗号化通信を行うための電子証明書です。
ユーザがCharlotteにアクセスすると、ブラウザのアドレスバーに「鍵マーク」、アドレスの先頭には『https://』と緑色で表示されます。これにより、ユーザには安心してウェブサイトを利用してもらうことができます。

機密情報を暗号化

Charlotteでは、原則申請情報などの機密性の高い情報を長期保管致しません。
一時的にデータ保管が必要な場合も、ファイルは全て暗号化され、一定期間を経過すると自動的に削除される仕様になっています。

セキュリティ対策への取り組み

個人情報保護マネジメントの日本工業規格「JISQ15001」、情報セキュリティマネジメントの国際規格「ISO27001」認証を取得し、継続的にセキュリティ対策に取り組んでおります。

 

e-Gov電子申請とCharlotte電子申請比較

分類 e-Gov電子申請 Charlotte
申請書作成
  • 入力画面に空の状態からすべて手入力。
    ※手続きごとに全角カナ・半角カナの決まりがある。
  • エラーチェック結果がすぐに戻されない。
  • 人事給与と連携して自動作成。
    ※入力の手間が大幅に削減可能。
  • 全角、半角のカナ、スペースを自動で修正する機能や入力漏れのエラーチェック機能も豊富。
電子証明書
  • 申請作業の都度必要
    ※申請時は電子証明書が必要であり、各事業所でも申請する場合は、各事業所で準備する必要がある。
  • 最初と更新時のみ利用。
    ※電子証明書の代わりに、「Charlotteキー」を使用。 電子証明書の情報を含みながらも、Charlotte以外での利用ができないため、紛失時のリスクがない。 その為、各事業所で申請する場合も、Charlotteキーを配布するだけで申請業務が可能。
申請管理業務
  • 手動管理
    ※申請時に払い出される16~20桁の到達番号をExcelで管理するか、または、パーソナライズに登録し、申請状況の照会は可能だが、複数人で申請担当者の作業を確認する場合の管理は困難。
  • 自動管理
    ※到達番号はシステム内で自動で管理する為、手動で記録する必要なし。また、申請管理シート状況照会画面や、申請状況出力機能で全体の申請状況の把握が容易。
申請完了後
の書類
(公文書)
  • 1件ずつ取得
  • 公文書のファイル名は固定。
    ※同じ名前が重複する為、保存時にリネームして保管する必要がある。
  • 一括取得が可能
  • 公文書のファイル名は事前設定したルールに沿って自動でリネーム。
    ※社員番号、被保険者名、手続き名、申請者名など任意で設定することが可能なため、管理しやすい状態で取得可能。

 

動作環境

項目 条件

OS

Windows10、Mac

ブラウザ

Internet Explorer11、Google Chrome(最新版)、 Microsoft Edge、Fire Fox、Safari

 

 

価格・お申込み

PSR正会員情報会員の方は各情報の詳細をご覧いただくことができます。

ログインしてください。

 

 

 

 

 

 

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ