お気に入りに追加

真田式 人事考課・賃金制度設計コンサルティング習得講座

2月16日東京、3月2日大阪のガイダンスセミナー受付中!
「真田式 簡単に人事制度コンサルタントになるためのポイント解説セミナー」

ガイダンス詳細へ

人事制度設計や就業規則など規程作成を1,000以上手掛けた社労士から、
人事・賃金制度の営業から実務までを1日(+DVD)で学べる講座

この講座で、マニュアルを作らず簡単に現場に導入できる
人事考課・賃金制度設計のやり方が習得できます。

PSRで「人事コンサル講座」と言えば、
「蓮室式 人事コンサルタント養成講座」で、既に沢山の社労士の先生に受講いただいています。
 
ただ、人事コンサルと一言でいっても、人によってそのやり方に違いはあり、やりやすいコンサルの形も違うものです。

また、巷には数多くの人事制度設計の講座があり、学んでみたのだけれど、難しい理論、考え方で、その知識を上手く活かせていないという先生も多いようです。

そこでPSRでは今回、
「マニュアルが必要なく、シンプル」な人事・賃金制度コンサルが習得できる講座を開催することに致しました!
 
特に中小企業で人事制度のない会社などにすんなりと導入できる制度です。
 
シンプルに、短期間で学びたいと言う方は、こちらの「真田式」設計講座にお越しください!

約7時間の講義で、「人事・賃金制度設計」を基礎からびっしり学び、スキルをきちんと身に着けることができるようになっています。

また、事前学習DVDでは、「コンサルティング商品の営業方法」を90分以上お話しして頂いています。


人事制度設計や就業規則など規程作成を1,000以上手掛けたベテランの社労士から、人事・賃金制度の営業から実務までをしっかり学び、今年こそ「人事コンサルタント」として大きな一歩を踏みだしてみませんか?

 

講座対象者

  • 人事考課、賃金制度の設計に全く詳しくない方。
  • 3号業務である人事制度コンサルティングを目指す方。
  • 人事考課、賃金設計の手法を基本から学び直したい方。

人事制度コンサルティングを取り組みたいと考えている先生方は多いと思います。
しかし、人事制度設計のイメージは、難しい理論や手法を習得する机上の勉強だけでなく、経験を積まなければならないので、ハードルが高く、チャレンジできない方も多いのではないでしょうか。

また、理論や手法を習得し、そして人事評価制度を導入した、または見直したいニーズが高いにも関わらず、契約が取れない先生も多くみられます。

人事考課・賃金制度のコンサルティング手法から営業方法までを習得して、今後、人事制度コンサルタントとして活躍したい先生には、ぜひ、こちらセミナーにお越しいただけたらと思います。


以前”真田式”講座を受講した方の声

ご職業:社会保険労務士法人勤務

Q.今まで「人事制度構築」に関する講座は受講されたことは、ございますか?

A. あります。

Q.真田先生の講座を受講する前に、「人事制度構築」を手掛けた経験はございますか?

ありません。

Q.真田先生の講座を受講されたきっかけは何でしょうか?

社内での人事講座開催のため

Q.受講された講座についての感想をお聞かせください。

制度構築する上でのプロセスが、明確に体系化されており、かつ、相撲の番付という一般的に認知されている例を挙げながらご説明頂く事により、非常に分かりやすかったです。講座受講終了後に復習をする際にもその手順に沿って見直しを行う事が出来ました。

Q.受講後に成果はごいざましたか?あれば具体的にお聞かせ下さい。

制度設計においてもっとも重要な「透明な仕組み」作りを意識し、部内での評価制度を作成致しました。制度構築にあたっては、基準作り中心ではなく、実際の従業員中心の制度設計が重要である事をポイントとされておりましたので、その点を特に注意して構築致しました。また、制度導入にあたっては、社内での職位上、経営層への稟議承認が必要でございましたが、受講講座にて頂いた賃金シミュレーションツールを使用し具体的な人件費の試算も行いプレゼンを行い、スムーズに導入する事が出来ました。

Q.他の講座の内容と、真田先生の講座の内容の違いは、何でしょうか?特長をお聞かせください

他の講座においても制度構築にあたっての重要なポイント等は教えて頂くのですが、それをどうやって行うかの手法まで公開していただく事は少ないイメージでした。そのため、いざ自分で行おうとしても具体的に作業が進みませんでした。
真田先生の講座では、制度設計のお話だけではなく、実践向きのより具体的な手法や先生ご自身でもご使用されている賃金設計ツールや残業代計算ツールを頂けた事で、自身の身になったと実感する事が出来ました。


講座内容

講座内容① (DVD事前学習 約100分)

1.はじめに
  社労士が人事コンサルに一番向いている。

2.企業は人事制度で「なに」を求めているのか?
  クライアント本当のニーズは何かを考える。

3.顧客を育てなければ人事制度は売れない。
  適切なタイミングでアプローチする。

4.人事制度のキモは「透明」化。
  結局、「人」が運用する。

5.マニュアルが不要な人事制度とは。
  マニュアルが不要なぐらいまでルールを簡素化する。

講座内容② (本講座約7時間)

1.人事制度の基本である「職能資格制度」のしくみを理解する。
       固定概念になっている職能資格制度を理解する。

2.最もよく使う賃金システムである等級範囲給を使いこなす
  格の違いを明確にする範囲給を理解する。 

3.コンサルティング手順(基本設計)
  今いる従業員の分析から制度設計する。

4.コンサルティング手順(詳細設計)
  今いる従業員から評価基準を作る。

5.コンサルティング手順(賞与設計)
  絶対評価の原資相対分配を取り入れる。

6.エクセルを利用したシミュレーション

 

講座への参加特典

  • 等級範囲給をシミュレーションできるエクセルシート
  • 賞与設計をシミュレーションできるエクセルシート

    ※エクセルシートは、参加者宛へメールにてダウンロードより配布。

 

講師

真田 直和(さなだ なおかず)先生

真田直和社会保険労務士事務所 代表

・ 特定社会保険労務士
・ 大阪商工会議所 エキスパートバンク登録専門家
・ 大阪産業創造館 経営相談室あきない・えーど 登録専門家
・ 経営労務診断ROBINS確認者 
・ アンガーマネジメントファシリテーター (一般社団法人アンガーマネジメント協会員)
・ 中小企業庁 ミラサポ登録専門家
・ 国際リスクマネジメントマネージャーCRM「Certified Risk Manager」取得
・ 国際リスクマネジメントマネージャーPRM「Planner of Risk Management」取得
・ 国際リスクマネジメントマネージャーPLM「Planner of Life Management」取得
(一般社団法人リスクマネジメント協会会員)
・ 給与計算実務能力検定2級(一般財団法人職業技能振興会)
・ 「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー(「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会会員)

1973年生まれ。大学卒業後すぐ、日本一のクライアント数を誇る厚生労働省の認可団体である労働保険事務組合に就職。その後、社労士法人の代表を務め、人事制度コンサルタントとして活躍。これまでの人事制度設計や就業規則など規程作成は1,000件を超え、難しい理論にとらわれず、相撲を人事制度に例えた100%透明(オープン)にするという独自の理論で、そのクライアントの実状にあった人事制度を提案し、規模・業種を問わずコンサルティングを行っている。
3人の製造業から15,000人の航空会社の人事制度設計を手掛ける。

主な著書
「中小企業の人事制度・考課制度設計コンサルティング」(明日香出版社)
「続 中小企業の人事制度・考課制度設計コンサルティング」(明日香出版社)
「スペシャリストの仕事術」(TAC出版)記事掲載
「しんきん 経営情報」(全国信用金庫協会監修)記事掲載
「経営者応援団」(水戸信用金庫監修)記事掲載


開催概要

セミナータイトル 真田式 人事考課・賃金制度設計コンサルティング習得講座
講師 真田直和先生
備考 今回、DVDによる事前学習がありますので、参加をご検討中の先生はお早めにお申し込みください! ※事前学習DVDは、受講料のお支払確認後発送致します。
選択 開催日時 開催場所 会場 受講料
2019/03/21 (木)
10:00~18:00
東京 ブレインコンサルティングオフィス セミナールーム
千代田区神田神保町1-26 アイピー第2ビル 地下1階
PSR正会員
183,600円(税込)
情報会員・一般
270,000円(税込)
2019/04/06 (土)
9:00~17:00
大阪 エルおおさか
大阪市中央区北浜東3-14
PSR正会員
183,600円(税込)
情報会員・一般
270,000円(税込)
お申し込みの前に必ずセミナーキャンセルポリシーをご確認ください。

セミナー一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録