お気に入りに追加

蓑田真吾先生の最新刊『読めば得する 働く人のもらえるお金と手続き 実例150』

2023/05/17

パブリシティ

東京プロゼミ第23期、「はじめての医療機関顧問」DVDの講師を務められた蓑田真吾先生(みのだ社会保険労務士事務所代表)が4冊目の書籍を上梓されました。

本書では、働く人の「申請すればもらえるお金」について、

「病気で転職活動ができない」
「どれくらいアルバイトしたら失業保険が減る?」
「本業先と副業先の公的保険加入はどうなる?」
「父母の育休の違いを教えて!」
「パートでも介護休業給付金はもらえる?」
……などなど、働く人たちが抱えがちな疑問・悩みに答える形で、各制度等のポイントを解説した本です。

産休や育休、年金などについて、一般的にあまり知られていない内容も掲載されています。
実務に役立つヒントも盛りだくさん!ぜひ手に取ってみてくださいね。
詳細は、下記サイトより動画解説をご確認いただけます。

https://biz-play.com/seminar/1611?utm_source=author
(チラヨミ ※無料会員登録すると動画が視聴できます)

<蓑田先生のコメント>

多様な働き方が増えてきた現代において、「転職、副業、産育休、介護、病気(年金含む)」の5つのフェーズで筆者がこれまでに実際に対応した「お金」に関する相談事例を題材にしています。顧問先で起きる「こんなときどうすべきか?」に活用できるおすすめの1冊です!

 

出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版
発売日 ‏ : ‎ 2023年3月20日
定価 : 1,430円(税込)

記事

1 2

14(1〜10件を表示)

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ