お気に入りに追加

見落としがちな相続財産

2022/06/30

コラム

 遺産を相続した場合、相続税の申告が必要かどうかをまず判断する必要があります。相続税の計算では相当額の基礎控除額(注)が認められているため、相続財産がこの基礎控除額以下であれば基本的に申告は不要となります。

 大事な点は、相続財産に見落としはないか、という点です。一旦は申告不要と判断された方の中には、後から相続財産の見落としてに気づいて申告が必要となる方も珍しくないのです。本稿では、よくある見落としがちな相続財産についてみていきます。
(注)相続税の基礎控除額=3,000万円 +( 600万円 × 法定相続人の数 )

 

 

記事

1 2 3 4 5 6 7

67(1〜10件を表示)

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ