お気に入りに追加

S不動産ビジネス事件

2020/03/13

コラム

東京地方裁判所令和元年7月24日判決

 

事案の概要

 

 本件はホテルの設備管理等に従事するものの仮眠時間が労働時間に該当するかが主たる争点であった事案である。この訴訟ではその他の争点として固定残業代の有効性が争われたので、ここでは固定残業代の判断について紹介する。

 

 

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール