お気に入りに追加

令和元年の人口動態統計の年間推計 出生数初の90万人割れ 自然減は過去最大

2019/12/25

調査・統計

 厚生労働省から、「令和元年(2019)人口動態統計の年間推計」が公表されました(令和元年(2019年)12月24日公表)。

 結果のポイントは次のとおりです。
・出生数 : 86万4,000人
・死亡数 : 137万6,000人
・自然増減数 : △ 51万2,000人
・婚姻件数 : 58万,3000組
・離婚件数 : 21万組

 出生数の年間推計は、過去最低を更新し、86万4,000人となり、初めて90万人を割りました。一方、死亡者数から出生数を差し引いた人口の自然減の年間推計は、過去最大を更新し51万2,000人で、初めて50万人を超えました。

 今回の結果は推計ですが、13年連続で人口が減ることは、確実といえます。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和元年(2019)人口動態統計の年間推計>
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei19/index.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信