お気に入りに追加

技術革新の動向と労働への影響等についてヒアリング 報告書の骨子案も(労政審の部会)

厚生労働省から、平成31(2019)年4月24日開催の「 第15回労働政策審議会労働政策基本部会」の資料が公表されています。

今回の議事は、「技術革新(AI等)の動向と労働への影響等」についてで、有識者からヒアリングが行われています。
また、同部会の報告書の骨子案も示されています。
報告書の骨子案では、「質の高い労働実現のため新技術積極的な活用」、「AI等の新技術による仕事変化とそれへの対応」、「働く現場で新技術が適切に利活用されるための課題」がテーマにあげられています。

今後、より重要になってくるであろう事柄が並んでいますね。
今後の動向に注目です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第15回労働政策審議会労働政策基本部会/資料>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04517.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール