お気に入りに追加

10月10日は「転倒予防の日」 令和3年の転倒予防の日に向けて広報資料等を公表(厚労省)

2021/10/04

毎年10月10日は日本転倒予防学会が制定する「転倒予防の日」です。

このたび、厚生労働省と消費者庁は、日本転倒予防学会と協力して、「転倒予防の日」を契機に、国民に対する転倒予防の呼びかけを行うことを公表しました。

職場での転倒災害(休業4日以上)は、令和2年で30,929件と労働災害で最も多く、近年増加傾向にあります。

令和3年においても前年同期比で約2割増(令和3年9月速報値)と大きく増加しているということです。

転倒災害は、その約6割が休業1か月以上と重症化するものも多く、特に50代以上の女性で多く発生しています。

転倒予防は、女性や高齢者が益々活躍できる社会の実現のためにも、大変重要な課題となっています。

「転倒予防の日」に向けて、広報資料等が公表されています。

これを参照の上、事業場での転倒予防の取組を実施して欲しいということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<10月10日は「転倒予防の日」、職場での転倒予防に取り組みましょう!>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21393.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ