お気に入りに追加

令和3年の育児・介護休業法等の改正によって見直しが必要となった政省令の改正案などについて諮問(労政審の職業安定分科会)

厚生労働省から、令和3年8月26日開催の「第167回 労働政策審議会職業安定分科会」の資料が公表されています。
 
 今回の分科会では、令和3年の育児・介護休業法及び雇用保険法の改正によって見直しが必要となった政省令の改正案について諮問が行われています。また、規制改革の観点から見直すこととされた省令の改正についても諮問が行われています。
(あわせて、政令1本、省令4本の改正案について諮問)
 
 各改正案の「概要」のほうを確認すると、どのような改正が行われようとしているのかが分かります。
 詳しくは、こちらをご覧ください。
<第167回 労働政策審議会職業安定分科会/資料>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_030127159_001_00008.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ