お気に入りに追加

特別加入制度の対象範囲の拡大についてさらに検討(労政審の労災保険部会)

 厚生労働省から、令和3年5月14日開催の「第97回 労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会」の資料が公表されました。

 今回の議題は、特別加入制度の見直しに係る関係団体からのヒアリング、特別加入制度の対象範囲の拡大に関する検討事項などです。

 ヒアリングは、「一般社団法人 日本フードデリバリーサービス協会」および「一般社団法人 ITフリーランス支援機構」を対象として行われ、各団体から資料が提出されています。

 特別加入制度の対象範囲については、令和3年4月施行の労災保険法の施行規則の改正により、アニメーション制作従事者、芸能従事者、柔道整復師、創業支援等措置に基づき事業を行う方が追加されたところですが、フードデリバリーなどの配達サービスの業務を自転車で行うフリーランスなども対象に加える方向で検討が進められています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<第97回 労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会/資料>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18599.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ