お気に入りに追加

助成金クラウド

PSR正会員、情報会員どちらも適用できる特典をご用意!
社労士のDX推進、業務効率向上を支援します

 

助成金クラウドは、難しく手間のかかる助成金や各種申請書を、省労力で誤りなく作成できるクラウド型のサービスです。

厚労省の雇用関連の助成金を中心に、補助金や各自治体の奨励金、36協定や厚労省の各種届出の申請様式をクラウド上で作成し管理することができます。また、申請の期限や進捗確認を容易にする支援機能も備えているので、助成金申請に関わる労力を大きく軽減することができます。

 

 

こんな課題をお持ちの事務所様におすすめ

  • 申請書作成や期限管理が煩雑で面倒
  • 進捗管理が不安で申請漏れが心配
  • 職員の業務負担や労力を軽減したい

 

助成金クラウドの特長

厚労省の各様式に完全対応。改廃対応もスピーディー

  • 厚生労働省が配布している各種様式約2,000種に対応しています。
  • 申請対象の会社情報は登録したマスターデータを自動参照するので、以後入力の必要はありません。
  • 入力が必要な項目だけ色づけされた項目が設定されているので、最小の作業だけでスムーズに申請書作成を行うことができます。
  • 改廃による様式の変更にも速やかに対応していますので、発生しがちな様式間違いを未然に防ぐこともできます。また、助成金以外にも36協定届や各種許可申請、報告書など助成金以外の様式にも対応しています。

対応している助成金や36協定、厚労省の各種様式はこちら

 

計算や集計はもちろん完全自動。データ連携で手間を大幅削減

勤務時間や助成額の計算、集計も自動で行い挿入されるので、電卓片手に計算することなく、誤りなく数値の入力が可能になります。また、申請対象者の情報や勤怠情報などの各種データも簡単に取り込むことができるので、申請書作成にかかる労力を大幅に削減することができます。

 

データ取り込みにより申請書の一括作成が可能

データの取り込み機能を搭載しているので、100枚を超えるような大量の申請書作成も一括処理で行うことができます。

 

顧問先、関与先の企業別に申請書管理が可能

顧問先や関与先企業別に作成した申請様式をクラウド上で管理。企業情報をあらかじめ登録できるので、基本的な企業情報はすべて埋め込まれた状態で申請書作成を開始できます。過去に作成した申請書もクラウド上で管理でき、作成した申請書の複製や流用も簡単です。

 

作成した申請書を提出期限と共に一覧表示し進捗管理も可能

助成金クラウドで申請書を作成した案件を、顧問先別に提出期限日などの期日を含め自動表示し、各業務完了後に消し込みの日付を入力したり、月毎に提出期限を迎える案件のみ表示し確認するといったご利用方法が可能です。事務所全体の進捗状況の把握や抜け漏れ対策に活用いただけます。

 

申請書を作成するだけで提出期限日が自動設定。さらに期限アラートメールも自動送信

申請書を作成し提出期限の起算日となる項目を入力すると、支給申請開始日や提出期限日が自動設定されます。その期限日(支給申請開始日、提出期限日の1ヶ月前、1週間前)には助成金クラウドから何も設定することなく期限日をお知らせするアラートメールが自動送信されます。

助成金における事故の大多数である提出期限忘れや勘違いを未然に防ぐことができます。

自動で送信されるアラートメール例
・支給申請開始日
・提出期限1ヶ月前
・提出期限1週間前
※任意の日時でのアラートメールも設定可能です

 

価格

PSR経由で助成金クラウドを導入いただくと下記の優待価格でご利用いただけます。

また、会員の種別に係わらず、顧問先情報の無償登録代行などの優待特典も提供されます。

PSR正会員情報会員の方は各情報の詳細をご覧いただくことができます。

ログインしてください。

 

お問い合わせ・お申し込みについて

助成金クラウドの製品に関するご質問や料金のお問い合わせ、お申し込みにつきましては、製品開発元の株式会社ホロンシステムの助成金クラウド問い合わせフォームより送信いただきます。

PSR正会員情報会員の方は各情報の詳細をご覧いただくことができます。

ログインしてください。

 

 

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ