お気に入りに追加

レジリエンス研修の進め方

 

望月人事クラブ講師・望月禎彦先生による今度の講座のテーマは今、注目の「レジリエンス」です!

レジリエンスとは、
強いストレスや逆境下においてもそれを克服、むしろ強化したり適応したりする精神力を差します。

組織の中で働くことに「ストレス」はつきものです。
しかし、強いストレスを同じように受けていても、メンタル不全に陥る人と、むしろそのストレスをプラスに転じて、成果を上げられる人がいるのはなぜでしょうか?
その差こそが、心の筋力=レジリエンスである、というのが最近の考え方なのです。

企業において、「メンタルヘルス対策」は必須の時代です。
しかし、

  • それだけではいまいち効果が上がらない。
  • 「メンタルヘルス対策」というのは、結局、病気という「マイナスの予防」であって、
    プラスを生み出すものではない感じがする。
  • 「メンタルヘルス」の研修にはもう今更、新しさが見つからない。
    そんな声が上がり始めているのも確かです。

そこで注目され始めたのが、「予防」という観点ではなく、もっと積極的に「心を鍛える」という意味合いでの「レジリエンス」です。

「レジリエンス」研修は、

  • 新人研修のフォローアップ
  • 新任管理職研修
  • 医療や介護、営業やソフトウエア開発などのストレスフルな職場での研修
                     
    など、様々な研修に幅広く応用が効きます。


今回は、そんな今、引っ張りだこの『レジリエンス』を、
コンピテンシーなどを活用しながら、望月先生流にアレンジして頂いた講座です。
旬な研修テーマを探している感度の高い先生に、是非いらして頂けたらと思います。


★講座の後半には、様々な研修に組み込めると人気の望月先生の「小ネタ」も2つ、ご紹介して頂きます★

 

こんな先生に特にお薦めです。

  • メンタルヘルス研修をすでに多数行い、また違った切り口での研修をしたいと思っている先生
  • メンタルヘルス研修だけでは、効果が出ていないと感じている先生
  • とにかく新しい研修のテーマを仕入れたいと思っている先生
  • 色々なテーマに応用できる研修コンテンツを探している先生

 

カリキュラム

第1部 レジリエンス研修の進め方

1.そもそも『レジリエンス』とは何か?

2.『レジリエンス』を鍛える構造

  ①自分の強み弱みを知る →実は強みと弱みは表と裏の構造
   ・『コンピテンシー』測定テストの実施
   ・自分自身の不安要素を知っておく

  ②その不安要素が、特定の『思い込み』につながる →『思い込み』が認識をゆがませる
   ・『思い込み』の種類
   ・『思い込み』と自分自身の不安要素との関係

3.具体的にどう鍛えていくか

 ①自己重要感を高める →人間は、悲しいから悲しむのか?
   ・「偶然を必然に変える」ワーク
   ・信条をつくる

 ②再度、強みにフォーカスしてみる →『コンピテンシー』測定テストをじっくり見直す
   ・どうすれば強みをさらに発揮できるか
   ・それを仕事にどう活かすか

 ③自分自身のサポーターとの関係を深める →相談できる相手がいる人はくじけない
   ・どんな人が自分の周りにいるのか
   ・いなければ、どうしたらよいのか
   ・どうすると関係を深められるだろうか

 ④感謝の気持ちを表現する →周囲に感謝できる人はより強くなれる
   ・実例紹介(感謝の手紙、感謝日記等々)

4.組織的にレジリエンスをどう鍛えていくか

  ・最新取り組み事例紹介

第2部 すぐに使える「小ネタ」2選

①部署別研修『アクションマトリックス』 

→組織力を高める研修です。

階層別研修と違い、所属する部署メンバー全員が参画します。

  • 所要時間:(90分~240分)
  • 概要:マーケティング概念である『アクションマトリックス』
    (=取り除く、増やす、減らす、付け加える)を活用し、どうしたらもっと良い部署になるのかをメンバー全員で考えます。
  • 期待できる効果:部門の活性化

 

 ②『雑談力を磨く』研修

→日々のコミュニケーションに必要な、雑談力を磨く研修です。

年上の方にどうアプローチしたらよいのだろうか、自然な雑談ができるように、ワーク体験もあります。

  • 所要時間:(60分~120分)
  • 概要:<どんなタイミングで><どんなテーマを><どのように話したらよいか>具体的なシーンを考えます。

 

受講者の声

  • 自分自身を知る意味でもよかったです。
  • 2つの小ネタ研修は、中小企業に向く研修で実践しようと思います。
  • 自分が体感し顧問先に広めたい、気づきがありました。
  • いつもながらに気づきの多い、大変実践的なセミナーでした。ありがとうございました。
  • 使い勝手のよいプログラムだと思いました。すぐに結び付けられそうです。
  • ありがとうございます。また、ネタが増えて嬉しいです。
  • 今後の研修に活用していきます。本日のセミナーはテクニックというよりは、人としての本質の内容で良かったです。
  • いつも感覚、感じる事を大切にする手法が参考になります。
  • 分かりやすく、コンパクトな感じがよかったです。

 

講師

人事政策研究所 望月禎彦先生

●有限会社 人事政策研究所 代表
●中小企業大学校講師

1960年生まれ。立教大学卒業後、ユニ・チャーム株式会社にて営業を経験後、人事部にて採用、研修の実務を経験。92年独立。支援先を中堅企業に絞り、支援先企業が人事政策面で1人立ちできるよう徹底的に指導するのが特徴。「行動」をベースにした独自の理論を駆使し、「できる人」を着実に増やし、成果につなげる。実際の支援先は30年間で400社を超える。2000年には、そのノウハウを結実させたソフトウエア「コンピテンシーマスター」を、2010年には、人事評価ASPシステム「コンピリーダー」を開発し、ユーザー数は累計3,000企業にのぼる。その導入先は上海、台湾にも及んでいる。
また講演では、コンスタントに年間1,000名超の経営者/マネージャーに実践ノウハウを提供。2011年には、30年間のノウハウを体系的に提供する塾形式の「望月人事クラブ」を主宰し、全国各地に「出来る人を増やす」活動を推進している。

 

開催概要

セミナータイトル レジリエンス研修の進め方
講師 望月禎彦先生
備考 ■オンライン会議「Zoom」を使ったオンライン実施について
  • 開催日が近付きましたら、ご参加用URLをメールにてご案内いたします。
  • ご参加いただく際は、必ずご自身のパソコン等で動作確認(通信状況、マイク、スピーカー)をお願い致します。
  • Zoomのご利用が初めての場合は下記をご参考ください。
    ・Zoom :https://zoom.us/ ※ZoomのHPにジャンプします。
    ・Zoomのご利用について :https://www.psrn.jp/doc_dl/other/how_to_zoom.pdf
選択 開催日時 開催場所 会場 受講料
2022/07/16 (土)
10:30~16:30
Zoomを使用します
オンライン オンラインセミナー
望月人事クラブ会員
22,000円(税込)
PSR正会員
88,000円(税込)
情報会員・一般
132,000円(税込)
お申し込みの前に必ずセミナーキャンセルポリシーをご確認ください。

お申し込み後、ご注文確認メールが届いているか必ずご確認ください。
ご注文確認メールが受信できない場合、事前案内メールも届かない可能性がございます。
その際は、大変恐れ入りますが事務局までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【情報会員の方へ】
「申込・購入」ボタンクリック時、事務所情報の入力画面に遷移しますのでご入力をお願い致します。
入力完了後、お申し込みにお進みいただけます。(初回申し込み時のみ)

セミナー一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ