お気に入りに追加

労災事故により負傷し一定の障害が残った社員に、他の仕事を用意しましたが就労拒否されています。解雇したいと考えていますが、当該社員も弁護士を立てて損害賠償請求をしてきました。どう対応すべきでしょうか?

 

相談内容

 家具製造業で社員30人の会社です。
 昨年、A社員が労災事故(指切断)に遭いました。今年3月に症状固定となり、一時金をもらって労災関係の処理は終了しています。
 ただ、後遺症が残っているため、元の作業はできません。従って、会社側で事務や営業の仕事を用意しましたが、拒否されています。
 また、明らかに事故前と事故後に性格が変わってきています。出社してきても、ガムを噛みながら、上から目線で仕事は「できない」の一点張り。お金を請求するような言動を繰り返しています。
 会社側は、誠実にずっと対応してきており、現在は、健康保険の休業補償?の手続き中です。
 以上のことから、A社員を解雇したいと考えています。

 ところが、弁護士より「労災についての損害賠償を請求することを受任したので、本人と直接話をしないように」との手紙が来ました。
 予定通り、解雇していいのか、それとも、先方の動きを待つべきなのか、それとも、相手の弁護士に相談すべきなのかを教えていただけますでしょうか。

 

記事

1 2 3 4 5 6 7

63(1〜10件を表示)

PSRネットワーク会員のご登録

アンコール配信
PSRパブリシティ

セミナースケジュール

専門特化型クラブ