お気に入りに追加

仮想通貨による相続・贈与の問題点とは

2018/02/28

コラム

 仮想通貨の代表格と言える「ビットコイン」について、国税庁より所得税での取り扱いの指針が公表されています。ビットコインを使って得た利益は、原則として「雑所得」になるというものです。

 相続税の取り扱いについては国税庁の見解が公表されておらず、そのため、国税の現場では少なからず問題がおきています。今回は、仮想通貨による相続・贈与の問題点についてみていきます。

 

PSRネットワーク会員のご登録