お気に入りに追加

ブラック社員がブラック企業を生む!!

 

今、ネットの世界から生まれた『ブラック企業』という言葉が現実社会においても浸透してきています。

また、厚生労働省も、ブラック企業の摘発を進めていくとしています。

ブラック企業とは、俗に長時間労働や未払い賃金、若者の使い捨てなど法令を守らない企業のことを言います。

ただ、最近では問題社員を野放しにしたことにより、世間で『ブラック企業』と認識されてしまっているケースもあるのではないでしょうか?

例えば、従業員や退職者によるネットへの悪質な会社批判の書き込みや、ダラダラ残業大好き社員による長時間労働の慢性化、パワハラ上司による従業員の精神疾患発生、事件・問題を起こした社員への誤った対処により、会社の評判を落とす等・・・

結果的に優良企業であったのが、一部の問題社員によりブラック企業化してしまう・・・。

私たちはこのように会社をブラック企業化する社員を、『ブラック社員』と定義づけました。

 

今回の対談は、企業の方を対象に、5つのケースのブラック社員の対応策を判例をふまえ解説したセミナーを行ったところ大変好評いただいたものです。

こちらをご覧いただくと問題社員対策のセミナーを実施する場合や開業から間もない先生で、お客様から問題社員についてご相談頂いた場合にも参考になります。もちろんパワーポイントの資料もついてきます。

 

DVD内容

問題社員、よくある5つのパターンとその対応策について

  • CASE1 能力不足社員の解雇
  • CASE2 勤怠不良社員の解雇
  • CASE3 ダラダラ残業社員への対
  • CASE4 パワハラ社員への対応
  • CASE5 SNSの問題社員への対応

※内容は、基本的な内容となっております。

 

講師

弁護士 竹森 現紗(たけもり ありさ) 先生

アリシア銀座法律事務所 代表弁護士

福井県出身、慶應義塾大学総合政策学部 卒業、金澤大学大学院法務研究科 修了。

2008年 西村あさひ法律事務所入所後、八代国際法律事務所を経て2012年世田谷総合法律事務所 開設。2013年 事務所を銀座に移転し、アリシア銀座法律事務所を開設。企業法務・相続・離婚(男女トラブル)を3本の柱として幅広く業務を展開。日本司法支援センター東京地方事務所法律扶助審査委員。日本プロ野球選手会公認選手代理人。経営革新等認定支援機関。一般社団法人相続診断協会パートナー事務所。判例不動産取引事例集の執筆、ダイヤモンドオンライン



北村庄吾

行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー

1961年生まれ、熊本県出身、中央大学卒業 
1991年に法律系国家資格者の総合事務所Brainを設立。ワンストップサービスとして注目を集める。1993年からは起業家の育成に力を入れ、第3次起業家ブームを作る。その活動はNHKテレビ等数多くのメディアで紹介される。 
2000年以降は、日本最大の社会保険労務士ネットワーク(PSR)の設立、給与計算実務能力検定の立上げ等、斬新な企画を世に送り続けている。 
活躍のフィールドは、テレビ・雑誌にもおよび、週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる「評論家」としてもテレビ・雑誌で活躍中。 
また、実務家としては、就業規則をはじめとする人事・労務分野が専門で、コンサルティングだけではなく、セミナー講師としても活躍している。


ご購入はこちら

タイトル ブラック社員がブラック企業を生む!!
価格 PSR正会員   6,600円(税込)
情報会員・一般 13,200円(税込)
備考 【制作】    2013年11月 【講師】  竹森現紗、北村庄吾
【商品内容】 DVD1枚(約1時間45分)・パワーポイント

【ご注意】DVDを購入する方へ

昨今、Windows10のパソコンをご利用の方によるDVD再生ができないというお問い合わせをいただいております。
Windows10では一部を除き、DVDを再生するためのアプリが標準でインストールされていないため、ユーザーご自身で再生環境を用意する必要があります。
パソコンでのご視聴を予定されている方はご自身のパソコンでDVDが再生可能かどうかを必ずご確認の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す