お気に入りに追加

調剤薬局チェーンの労務コンサルティング

  1. このDVDは2016年8月19日に東京・ブレインコンサルティングオフィスで開催したセミナーの模様を収録したものになります。

調剤薬局チェーンの課題・・

労務管理

  • 調剤薬局は薬事法等法令で定められた人数の薬剤師を確保しなければならない
  • 店舗数に対して薬剤師が不足している状況

 難しい時間管理

  • シフト勤務が大半で店長クラスに時間管理を任せている

店舗ごとに法人化

  • 人材が移動する場合、「転籍」することになり社会保険等手続きが煩雑化

採用

  • 売り手市場であるゆえに妥協して採用している・・・

 

コンビニエンスストアの店舗数をしのぐ規模といわれる調剤薬局は「医薬分業」で 急速に増え、また最近では統合(M&A)・チェーン化するケースが増えています。 

その一方で、薬剤師の不足、急に複数店舗となることで人を管理する人材が不足しており、 人材が定着せず、入退社が激しいといった「人」の問題を多く抱えています。 

今、調剤薬局にとっての最大の課題は、この「良い人材が定着しない」ことにあり、 それを解決できる専門家を必要としています。 

このDVDでは、1000人規模の調剤薬局チェーンの労務管理指導経験があり、数多くの、 調剤薬局チェーンの労務顧問、人事制度作成など実績をお持ちの 武田恭子(たけだ きょうこ)先生に、調剤薬局チェーンの「良い人材が 定着するための」指導・コンサルのポイントについて、営業の仕方に 関する部分も含め解説を頂いております。

調剤薬局チェーンを顧問先にするメリット

  • 多店舗展開であるため横のつながりで顧客を増やすことができる
  • 店舗ごとの法人化で「転籍」や「在籍出向」などの専門的な人事管理の知識が必要とされる シーンも多く、一旦契約となると長期なつながりが築ける
  • 業界を特化することでパターン化することができ業務が効率的に行うことができる。
  • また専門性が持てると同時に他との差別化にもなる・・

このような人におススメです!

  • 新しい業界にトライしてみたい!
  • 業界に興味がある
  • 調剤薬局に限らず、人事制度など3号業務の営業のヒントが得たい
  • 業界特化の先生の成功のコツを知りたい
  • 「人事制度」の提案がうまくできるようになりたい・・・等
    ※人事制度構築の具体的な手法についての解説というよりは、どう人事制度を提案し、調剤薬局を顧問先にするかのヒントを得るためにご活用頂く内容です

 

DVDの内容

1  薬局経営の基礎について学ぶ

  1. 薬事法等で求められるもの
  2. 人材確保の現実
  3. 独特の経営 店舗ごとに法人化
  4. 競争に備えるために必要なこと

2  労務管理上の対応

  1. 労務管理のポイント
  2. 新卒採用する場合の対応
  3. 中途採用する場合の対応
  4. 人事制度の活用
  5. 女性の活用

3  提案と営業

  1. 人事制度の導入促進
  2. アナログな営業
  3. 人事制度で組織の問題を把握
  4. 人事制度の支援終了後の提案

参加者特典(データのご提供)

  • 「調剤薬局向け提案書(短時間正社員制度)のサンプル」
  • 「労務管理の指導につなげる際の初回訪問時に聞いておきたい項目
    (チェック)リストのサンプル」

※講義の際に、武田先生が実際にどのように使用されていらっしゃるのかについてお話しをしております。

講師

武田恭子(たけだ きょうこ)
社会保険労務士武田恭子事務所 代表
特定社会保険労務士

平成9年大阪教育大学教育学部中学校教員養成課程を卒業後、外資系航空会社で勤務。
その後独立を志し、社会保険労務士試験に挑み、平成15年合格。
開業後は、人事制度の設計を中心に業務を展開し、 付随する労務課題の解決の指導も行う。
また、それとともに職場風土の改善も手掛け、業績が向上する 「組織」への変革も指導している。
「調剤薬局チェーン」については、1000人規模の大手の労務管理 指導経験もあり労務顧問や人事制度作成などを中心に数多くの実績を持っている。


ご購入はこちら

DVDタイトル 調剤薬局チェーンの労務コンサルティング
価格 PSR正会員   19,440円(税込)
情報会員・一般 25,920円(税込)
備考 【製作】 2016年8月 【商品内容】 ・DVD1枚(約2時間) ・印刷レジュメ

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録