お気に入りに追加

退職金・企業年金制度の理解から導入までDVD


よい人材がなかなか採用できない今、優秀な人材を確保するために、退職金制度の導入や見直しを検討する企業が増えています。

実際、就職・転職活動を行っている人にアンケート調査をしますと、以前より「退職金制度の有無」を重視する傾向がみられるそうです。

そんな時代、中小企業だからといって「退職金制度はつくらない」「企業年金は難しそうだから導入したくない」などと言っている場合ではありません。 

そして、中小企業のアドバイザーである社労士の先生も、そう言ってはいられない時代です。

退職金や企業年金のコンサルを一度もしたことがない先生も、その領域に足を踏み入れてみませんか?敬遠する先生が多いからこそ、まだまだそこは社労士にとってブルーオーシャンです。

このDVDは、退職金・企業年金制度について一から学びたい社労士の先生のために作ったものです。

初心者から理解できるよう構成していますが、退職金・企業年金制度に関する知識だけではなく、会計や税務の基礎知識、コンサルの進め方、最新の法改正なども学べる、「これだけ知っておけば安心」な内容になっています。 

退職金・企業年金制度についての学んでおくことは、M&A・企業再編に向けた知識武装にもつながります。

 

このDVDの特長

退職金制度にはどのような種類があるのか、導入・見直しのためにはどうすれば良いのか、その知識と導入・コンサルティングの「基礎」が学べるDVDです。

このDVDのお薦めポイント

  • 中小企業向けの社外積立制度(企業年金制度、共済制度)のポイントを解説しています。
  • 「退職金額をどのような仕組みで計算するか」「その資金をどのように準備するか」をセットで考えられるようになります。
  • 「退職金額をどのような仕組みで計算するか」(退職金額の算定方法)について、定額制、給与比例制、別テーブル制、ポイント制をすべて解説しています。
  • 「退職金の資金をどのように準備するか」(資金準備の方法)について、企業年金制度(確定給付企業年金、確定拠出年金、厚生年金基金)と共済制度(中小企業退職金共済制度、特定退職金共済制度)をすべて解説しています。
  • 退職金コンサルには、制度面だけの理解ではなく、経理面(会計、税務)の最低限の基礎知識も必要です。そのための基礎知識もトータルに勉強できます。
  • コンサルティングで最も重要なステップは、最初の「現状把握」「現状分析」です。経営者(企業担当者)と会話できる最低限の基礎知識も身につきます。
  • 2018年から、転職時または企業再編時における企業年金制度等の積立金持ち運び(ポータビリティ)が大幅に拡充されます。その最新情報も提供しています。
  • どの程度の期間をかけ、退職金・企業年金のコンサルティングを行うか。標準的スケジュールを把握し、それに基づいた進め方もご紹介しています。
  • 最新の法改正情報など、最新情報も網羅しています。

 

 DVD内容

はじめに

基礎知識編

【事例1】・【事例2】 

  1. 退職金・企業年金制度の沿革
    隠れ債務と退職給付会計
    退職金・企業年金に対する税制優遇
    退職給付制度の全体像
    退職金額の算定方法
     ①定額制
     ②給与比例制
     ③別テーブル制
     ④ポイント制
  2. 資金準備の方法
     ①中小企業退職金共済制度
     ②特定退職金共済制度
     ③厚生年金基金
     ④確定給付企業年金
     ⑤確定拠出年金(企業型、個人型)
     ⑥民間保険

制度導入・コンサルティング編

  1. 制度導入・コンサルティングの手順
  2. スケジュール把握
  3. 退職金規程の作成
  4. 労使合意と従業員説明会

別添資料① 退職金と税金
別添資料② 福利厚生~選択制企業年金制度

 

 

講師

講師は、これまで20年弱にわたり退職金・企業年金コンサルティングを手掛け、現在も開業社労士の立場から実践されている森田栄次先生です。
社会保障審議会企業年金部会の専門委員会で、専門家等を代表し、中小企業の実態について意見陳述をし、現在も「中小企業向け施策」について助言されているほど、この領域の第一線で活躍されている先生です。

森田 栄次 先生

森田人事労務事務所代表
退職金・企業年金コンサルタント/1級DCプランナー/特定社会保険労務士

大手生命保険会社で企業年金コンサルタントとして、適格年金移行実務、確定給付企業年金、確定拠出年金、厚生年金基金の解散・代行返上を手掛ける。2008年退職し、退職金・企業年金コンサルタント兼社会保険労務士として独立開業。グループ企業の再編やM&Aに伴う退職金・企業年金制度改定について、人事面・財務面・手続き面の観点から幅広く相談・助言・コンサルティングを行っている。

講師の森田先生からのメッセージ

 人手不足が深刻化し、中小企業においても、優秀な人材の確保・定着が 喫緊の課題になっています。そのため、退職金・企業年金制度を導入または見直したいというニーズが高まっています。
 法改正も続いており、2017年11月27日には、確定拠出年金(401k)を 活用した中小企業限定の制度が、2018年5月1日から実施されることが正式に 公布されました。
 中小事業主が個人型401kに加入した従業員に対し、追加で掛金を 拠出できるという制度もスタートします。財形制度に似た福利厚生制度です。 今後ますます制度選択のアドバイスが必要になってまいります。
 中小企業向けに様々な退職金・企業年金制度の選択肢があります。しかし ながら中小企業においては、知識と情報が不足し、制度づくりが十分進んで いない状況です。
 本セミナーが、先生方のお役に立てることを祈っています。

 

ご購入はこちら

タイトル 退職金・企業年金制度の理解から導入までDVD
価格 PSR正会員   51,840円(税込)
情報会員・一般 64,800円(税込)
備考 ・DVD2枚  (基礎知識編:約3時間、制度導入・コンサルティング編:約1時間) ・印刷レジュメ ・ダウンロードレジュメ(PDF)

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール