お気に入りに追加

新型コロナウイルス対策 都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークにおける取組 電子申請や郵送の活用を呼びかけ

厚生労働省から、「都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークにおける新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取り組みについて」というお知らせがありました(令和2年3月11日公表)。

都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークでは、アルコール消毒液の設置、職員に対する手洗いや咳エチケットの徹底などの対策を講じ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めているとのことです。

そのような中で、例年、3月の年度末と4月の年度初めには、窓口が来庁者の方で混雑するため、感染拡大防止の観点からも、各種届け出・申請などをする際は、電子申請や郵送の積極的な活用を利用者に呼びかけています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
電子申請や郵送による届け出・申請などが可能な主な手続きなどが整理されています。
<都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークにおける新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取り組みについて>
≫ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10127.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ