お気に入りに追加

障害者雇用促進法による合理的配慮の提供義務 そのポイント・事例を紹介する動画を公表(雇用支援機構)

 障害者雇用促進法によって、事業主には、障害のある方が働くにあたって支障となっている事情を改善するため、必要な措置を行うこと(合理的配慮の提供)が義務付けられています。

 合理的配慮とは何か、どのように取り組めばよいか疑問をお持ちの事業主の方にもわかりやすく、ポイントの解説や障害種別ごとの取り組み事例を紹介するものとして、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から、動画「みんな輝く職場へ~事例から学ぶ合理的配慮の提供~」が公表されました(令和2年3月10日公表)。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
<動画「みんな輝く職場へ~事例から学ぶ合理的配慮の提供~」について>http://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/gouritekihairyo.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ