お気に入りに追加

毎月勤労統計調査 令和元年分結果確報を公表 現金給与総額は322,612円で前年比0.3%減

2020/02/21

調査・統計

厚生労働省から、「毎月勤労統計調査 令和元年分結果確報」が公表されました(令和2年2月21日公表)。

同月7日に公表された速報値は先に紹介しまたが、今回の確報においても、現金給与総額が前年より0.3%減少という結果になっています。

 

ポイントは、次のとおりです。

○現金給与総額は322,612円(0.3%減)となった。

うち一般労働者が425,203円(0.3%増)、パートタイム労働者が99,765円(前年と同水準)となり、パートタイム労働者比率が31.53%(0.65ポイント上昇)となった。  

なお、一般労働者の所定内給与は313,697円(0.6%増)、パートタイム労働者の時間当たり給与は 1,167円(2.7%増)となった。  

○就業形態計の所定外労働時間は10.6時間(1.9%減)となった。  

○就業形態計の常用雇用は2.0%増となった。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<毎月勤労統計調査 令和元年分結果確報>

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r01/01cr/01cr.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信