お気に入りに追加

「安倍内閣総理大臣 令和2年 年頭所感」を発表 少子高齢化に真正面から挑戦

令和2年1月1日、安倍総理が発表した「令和2年 年頭所感」が公表されています。
安倍総理は、令和2年を、新しい時代に向けた国づくりを力強く進める時とし、「人生100年時代の到来は、大きなチャンスです。働き方改革を進め、女性も男性も、若者もお年寄りも、障害や難病のある方も、誰もが活躍できる一億総活躍社会をつくりあげていく。全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進め、最大の課題である少子高齢化に真正面から挑戦していきます。」などと述べています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
<安倍内閣総理大臣 令和2年 年頭所感>
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0101nentou.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録