お気に入りに追加

週休2日の達成には関係者の連携が重要(国交省のアンケート)

国土交通省は、平成29年(2017年)度から週休2日に取り組む営繕工事のモニタリングを実施しています。
   このたび、モニタリングの一環として実施された週休2日の達成要因等に関するアンケートの結果がとりまとめられ、公表されました。
  
   その結果、約7割の工事で週休2日を達成し、この要因として"適正な工期の設定"や情報共有システムを活用した"工事関係者の十分な連携"などが重要であることが明らかになったとしています。
 
   同省では、このアンケート結果を踏まえて、引き続き適正な工期の設定を行うとともに、情報共有システムを活用した工事関係者の十分な連携や週休2日の確保に対する施設利用者の十分な理解と協力等に留意し、営繕工事における週休2日の確保を推進していくとのことです。
 
   詳しくは、こちらをご覧ください。
<週休2日の達成には関係者の連携が重要
~平成29・30年度週休2日モニタリング対象の営繕工事のアンケート結果を公表~>

 

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録