お気に入りに追加

改元・新元号に関する行政機関等の情報・お知らせを再確認

2019/04/26

手続き・届出

 皇位の継承に伴い、本年(2019年)5月1日に元号が改められます。
 この改元に先立ち、新元号は「令和」とすることが同年4月1日に公表されています。
 政府は、同日に開催された「新元号への円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議」において、改元に伴う元号による年表示の取扱いについての申合せを行い、政府等の公的機関では、今後、その方針に基づき事務を行うこととされています。


 その申合せを含め、今一度、主要な行政機関等の改元・新元号に関する情報・お知らせを確認しておきましょう。


 特に、厚生労働省のページにおいて、上記の連絡会議の申合せなどについても紹介されています。
 また、改元に伴う企業等の情報システム改修等への対応についてまとめた経済産業省の情報もご覧になれるようになっていますので、是非ご確認ください。


●厚労省:改元に伴う元号による年表示の取扱い及び情報システム改修等への対応について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04414.html


●日本年金機構:改元に関するお知らせ
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2019/20190401.html


●国税庁:新元号に関するお知らせ
http://www.nta.go.jp/information/other/shingengo/index.htm
 同庁:改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた
http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/kaigennitomonau/01.htm

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール