お気に入りに追加

平成30年度の「被扶養者資格の再確認等」の結果を公表(協会けんぽ)

2019/01/10

調査・統計

   協会けんぽから、「被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認にご協力ありがとうございました」とし、平成30年度被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認の結果が公表されています(2019(平成31)年1月9日公表)。


   協会けんぽでは、保険給付及び高齢者医療制度における納付金の適正化を図ることを目的として、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかを確認するため、平成30年6月から8月にかけて、被扶養者資格の再確認を行いました。

 これに加えて、被扶養者及び70歳以上の被保険者のうち、協会においてマイナンバーの確認ができない方について、マイナンバーの確認作業をも実施しました。

 

   今回公表されたのはその結果ですが、被扶養者資格の再確認については、これにより被扶養者から除かれた方が約7.1万人であったとのことです(平成30年11月16日現在) 。

   なお、その削除による効果として、17億円程度が見込まれるそうです。


   詳しくは、こちらをご覧ください。

<被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認にご協力ありがとうございました>http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/31010901


 

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール