お気に入りに追加

令和3年度予算概算要求における就職氷河期支援関連施策の取りまとめを公表(厚労省)

 厚生労働省では、就職氷河期世代への支援について、「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2019」に盛り込まれた「就職氷河期世代支援プログラム(3年間の集中支援プログラム)」等に基づき、関係省庁と連携しながら、引き続き必要な施策を講じていくこととしています。

 この度、令和3年度予算概算要求における就職氷河期世代支援関連施策について、内閣官房就職氷河期世代支援推進室がとりまとめた資料が公表されました(令和2年10月9日公表)。

 これによると、令和3年度概算要求では、令和2年度当初予算を上回る249億円(新型コロナウイルス感染症への対応など緊要な経費として、別途要望している施策もあり)が要求され、就職氷河期世代の方々への支援が拡充されることになっています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<令和3年度予算概算要求における就職氷河期支援関連施策の取りまとめについて>
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13821.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ