お気に入りに追加

「仕事と介護の両立支援」セミナーができるDVD

 

介護者が介護をしながら就労していくために必要な知識、
企業側が介護者のためにできることについて解説したDVDです

「働き方改革実行計画」のテーマの1つに「病気の治療、子育て・介護等と仕事の両立、障害者就労の促進」が挙げられ、介護離職者をなくすために、介護休暇の時間単位に取得など様々な施策が検討されています。

2025年には、「団塊の世代」の全員が75歳以上となるとされ(2025年問題)、その子供世代の50歳代の介護の担い手も増えることから、「介護と仕事の両立」については、もはや喫緊の課題とも言えます。

「介護」は「育児」と違い、休業・休暇の申請率も低く、また職場にも相談しにくい空気もまだ残っており、仕事との両立という観点で、育児に比べ、社会的にも対策が立ち遅れており、その分、今後は、企業からの相談や支援に関するニーズが急速に高まっていくことは間違いないでしょう。

もちろん、労務の専門家である社労士に対し顧問先などからの相談も増えていくでしょうし、講演(セミナー)の依頼なども間違い無く増えるのでは無いでしょうか。

 

そこで今回PSRでは、障害や疾病を抱えた方の就労支援を行っている一般社団法人「ともに」の代表理事である後藤宏(ごとう ひろし)氏を講師に迎え、

  • 介護する方が、介護をしながら就労していくために必要な知識、知っておくべきポイント
  • 企業側でとるべき対策など

について解説頂いたセミナーDVDを作成しました。


このDVDは、特典として、そのままセミナーなどに使えるよう、話のポイントについてコメントを入れたスライドもデータで提供いたします。
DVDの通りお話しをいただければそのままセミナーが出来るようになっております。



顧問先などから急な相談を受けた際に、戸惑わないためにも是非、こちらのDVDで仕事と介護の両立支援のポイントを理解しておいてください!

 

DVD内容

  • 働き方改革の命題 子育て・介護等と仕事の両立
  • 介護離職者10万人の問題
  • 知っておくべき 介護をめぐる誤解
  • チェック!仕事と介護の両立に向けて
  • 大事な「事前の心構え」
  • 仕事と介護の両立のための5つのポイント解説
  • そのほかに出来る取り組み
  • お役立ちツールのご紹介

 

DVD特典

このDVDで使用したパワーポイントスライドデータ(お話しする際のポイントを記載したコメントつき)

講師

後藤 宏先生

オーキッズ社労士事務所代表。
社会保険労務士。一般社団法人「ともに」代表理事。

1972年生まれ。明治大学政治経済学部卒業後、大手損害保険会社に10年間勤務し、名古屋・東京にて東証一部上場企業から中小企業まで多数の法人保険コンサルティング・事故対応に携わる。

2004年に損害保険・生命保険代理店である株式会社オーキッズに取締役として就任、その後オーキッズ社労士事務所を併設し現在に至る。

現在、若年性認知症の方の社会参加等への支援に携わっており、治療と職業生活の両立支援のために医療系、就労系、福祉系3つの社会資源を協働させる支援体制の構築を推進している。


「ソーシャルビジネス研究会」への登録のご案内

PSRでは、「継続的に社会課題に取り組むことで企業に新たな価値を生む」ことを形として確立するべく、ソーシャルビジネス研究会を立ち上げました。
入会金・年会費なしで登録できる研究会です。
社労士だからこそできる社会貢献、ソーシャルビジネスに興味がある先生は、是非ご参加ください!

ソーシャルビジネス研究会の詳細
https://www.psrn.jp/club/social_business/

ご購入はこちら

タイトル 「仕事と介護の両立支援」セミナーができるDVD
価格 ソーシャルビジネス研究会会員 19,440円(税込)
PSR正会員   24,840円(税込)
情報会員・一般 32,400円(税込)
備考 商品は8月20日より順次発送となります。あらかじめご了承ください。

「ソーシャルビジネス研究会」の詳細・お申し込みはこちら

販売コンテンツ一覧に戻る

PSRネットワーク会員のご登録

セミナースケジュール