お気に入りに追加

厚労省委託事業「こころの耳」 学べるコンテンツに「交流分析」

厚生労働省委託事業「こころの耳」において、『Eラーニングで学ぶ「15分でわかるはじめての交流分析」&クイズ』が公表されました(2019(平成31)年1月29日公表)。

「こころの耳」は、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト。 過労死・うつ病・自殺予防、職場復帰、パワハラ・セクハラ対策などについて、労働者本人、家族、事業者・上司・同僚、支援者といった各立場の人向けのコンテンツが用意されています。

今回、新たに公表された「15分でわかるはじめての交流分析」は、自分と他人との交流パターン(人間関係)に着目することで、職場などにおける人間関係の改善や自律的な生き方・自己実現に役立てようとするものです。

詳しくは、こちらをご覧ください。 学習時間の目安は15分で、他者との関わり(ストローク)を中心に学んでいくとのことです。 <Eラーニングで学ぶ「15分でわかるはじめての交流分析」&クイズを新たに追加> http://kokoro.mhlw.go.jp/e_transaction/

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録