お気に入りに追加

衆議院解散 各党は事実上の選挙戦に

2021/10/14

令和3年10月14日、政府は、臨時閣議を開き、衆議院の解散を正式に決定しました。

岸田氏が内閣総理大臣に就任した今月4日から10日後の解散となり、総理大臣就任から解散までの期間は、戦後最も短いものとなりました。

 

衆議院の解散後、改めて臨時閣議を開き、今月19日公示、31日投開票とする衆議院選挙の日程を決めるということです。

今回の選挙戦は、新型コロナウイルス感染症対策や経済政策などが争点になる見通しです。

参考までに、主要政党の政策・公約などを紹介しておきます。

・自民党<令和3年政策パンフレット>

https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/20211011_pamphlet.pdf

 

・公明党<2021衆院選マニフェスト重点政策>

https://www.komei.or.jp/special/shuin49/wp-content/uploads/manifesto2021_s.pdf

 

・立憲民主党<「『支え合う日本』そして『まっとうな政治』へ」枝野代表が「政権政策2021」を発表>

https://cdp-japan.jp/news/20211013_2334

 

・日本共産党<総選挙政策 なにより、いのち。ぶれずに、つらぬく>

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2021/10/2021-sosenkyo-seisaku.html

 

・日本維新の会<日本維新の会 政策提言 維新八策 2021> 

https://o-ishin.jp/policy/

 

・国民民主党<製作パンフレット>

https://new-kokumin.jp/wp-content/themes/dpfp/files/DPFP-Policies-Pamphlet.pdf

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

PSRパブリシティ
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ