お気に入りに追加

精神障害・過労死等の労災の認定基準 複数事業労働者の労災保険給付の見直しにあわせた改正案について意見募集

「心理的負荷による精神障害の労災認定基準改正案」及び「脳血管疾患及び虚血性心疾患等(負傷に起因するものを除く。)の労災認定基準改正案」について、令和2年7月17日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

令和2年9月1日施行の労災保険法の改正により、複数事業労働者の労災保険給付の見直し(複数業務要因災害に関する保険給付の創設など)がスタートしますが、これにあわせて、精神障害・過労死等の労災の認定基準を改正しようとするものです。
たとえば、異なる事業場における労働時間は通算して適用することなどが規定されることになるようです。

意見募集の締切は、令和2年8月15日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<心理的負荷による精神障害の労災認定基準改正案に関する意見募集について>
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200142&Mode=0

<脳血管疾患及び虚血性心疾患等(負傷に起因するものを除く。)の労災認定基準改正案に関する意見募集について>
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495200143&Mode=0

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ