お気に入りに追加

新型コロナウイルス対策 障害年金等に係る障害状態確認届(診断書)の提出期限を延長(日本年金機構)

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、障害状態確認届(診断書)の提出期限が1年間延長される予定となったことについて、日本年金機構からお知らせがありました(令和2年4月24日公表)。


 具体的には、令和2年2月末から令和3年2月末までに提出期限を迎える方について、提出期限がそれぞれ1年間延長されます。


 これに伴い、令和2年2月から令和2年6月の間に提出期限を迎える方は、現時点で、診断書を作成・提出する必要はありません。


 また、令和2年7月から令和3年2月までの間に提出期限を迎える方には、日本年金機構から、障害状態確認届(診断書)を送付しないということ
です。


 詳しくは、こちらをご覧ください。

<【障害年金等を受けている皆様へ】障害状態確認届(診断書)の提出期限の延長のお知らせ>
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2020/202004/0424.html

※無断転載を禁じます

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ