お気に入りに追加

成年年齢の引下げ(2022年4月1日施行)による税務への影響

2021/09/01

コラム

 成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」は、2022年4月1日から施行されます。2022年4月1日の時点で、 18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方)は、その日に成年に達することになり、2004年4月2日生まれ以降の方は、18歳の誕生日に成年に達することになります。

 成年年齢の引き下げは税にも影響を及ぼします。本稿では、その影響の主なポイントをみていきます。

 

記事

1 2 3 4 5 6

56(1〜10件を表示)

PSRネットワーク会員のご登録

動画から探す
アンコール配信

セミナースケジュール

専門特化型クラブ